宇宙にハムカツサンド

宇宙にピクニックに行くとしたら、皆さんは、どのようなメニューを持参しますか?

私は、地上でのピクニックも同様なのですが、「ハム」が大好物ですので、ハムサンドやハムカツサンドを、宇宙にも持って行きたいと思います。
先日、親戚から届いた「ハムの詰め合わせ」は、ハムやチーズが真空パックされているので、そのまま宇宙飛行士が、宇宙食として持参できるのではないかと考えてしまったほどなのですが、地上の食品を真空パックするだけでは、宇宙食にはならないようです。

宇宙食の歴史も、宇宙開発の歴史に沿って、様々な改良が加えられているようで、人間にとって、栄養素やカロリーだけがあれば、生命が維持できるという訳ではない証明が行われているようにも感じます。
少し昔の、宇宙食といったら、食品や栄養素を特殊なミキサーにかけて、無重力状態でも食べやすいように、流動食として、チューブから吸引するだけのようなイメージから、缶詰め、フリーズドライ製品なども徐々に持ち込まれ、様々な「食」に関する宇宙での冒険も行われているようです。
そのうち「ハムの詰め合わせ」を、宇宙食として宇宙船に持ち込む宇宙飛行士も登場するのではないかという期待もありますが、未知なる世界に人間が挑む歴史的な1ページに、「ハム」の存在が刻まれるような事があるのであれば、喜ばしい事だとひそかに考えています。